メディア情報

  • 【REPORT】FABIC OPENING SPECIAL VIRTUAL SYMPOSIUM


  •  

    2020年8月10日、FABIC OPENING SPECIAL VIRTUAL SYMPOSIUMが開催されました。FABICのオープニングを記念し、国内外のFA専門家によるシンポジウムが繰り広げられました。ここに、謹んで報告申し上げます。

    所定定員がキャンセル待ちとなるほど多くの参加申し込みをいただき、2時間40分にわたり、ファンクショナル・アプローチの実装実績、研究成果とともに、いかにファンクショナル・アプローチ(FA)がこれからの未来に必要とされるか、その効用などについて発信される場となりました。

    開催されたプログラムは、次の通りです。

     

    ▍オープニング

    FABICセンター長 村上紀子より、FABICについて紹介がありました。

    ▍キーノートスピーチ

    ファンクショナル・アプローチ研究所代表取締役社長 横田尚哉による講演です。

    これからの世の中 に、何が必要なのか、そしてなぜファンクショナル・アプローチが有効なのかなどについて講演しました。オーディエンスからの質問もあり、これから組織がするべきこと、そして個がするべきことについても触れました。

    ▍世界大会論文発表

    世界大会発表経験者4名による発表が行われました。入賞論文やそれにまつわる発表、さまざまな視点、それぞれのビジネスシーンでのファンクショナル・アプローチの活用事例などの発表がありました。

    発表者は下記4名です。

    ・村上紀子

    ・株式会社サイゼリヤ変革推進部長 内村さやか

    ・食品流通業 石井敬子

    ・横田尚哉



    ▍海外FA専門家からのメッセージ

    FABIC設立に対し、海外の機関・専門家からひろく賛同を得て、世界のVM/FA分野を代表するトップリーダーである海外専門家4名の熱いメッセージが届けられました。

    FAの最高権威であるSave International 会長、ボードメンバー、そして欧州10カ国をまとめるValue for Europe 会長、カナダの協会前 Vice-President という、世界中の最高責任者からです。専門家としても強力なメンバーから、参加者へ向けてのメッセージをいただきました。

    海外専門家は下記の4名です。

    ・Renee Hoekstra リニー・ホエクストラ 米国社団SAVE International President

    ・Javier Masini ハビエル・マシーニ 米国社団Save International ボードメンバー、Miles Value Foundation コンサルタント

    ・Manfred Ninaus マンフレッド・ニナウス VMN-Valuemanager Ninaus CEO、Value for Europe President

    ・Lucie Parrot ルーシー・パロット カナダ社団 CSVA 前バイス・プレジデント



    ▍座談会

    座談会メンバーは、論文発表登壇者、FAパーソンによるディスカッションです。

    具体的にFAをどのように仕事や日常に活かしているかなど、素顔での話が繰り広げられました。FA企業導入を成功に導いた取り組みや、仕事でのFAの活用の仕方、モノ・コトを分析する際の視点の持ち方など、オーディエンスの質問も取り入れながらディスカッションが行われました。

     

    以上が、開催したプログラム内容です。2時間40分という限られた時間に、プログラムを盛り込み、充実の時間となりました。

    ご参加いただいたみなさま、ほんとうにありがとうございました!

    また、お会いできます機会を楽しみにいたしております。

    FABIC


     

    FABICに関するお問い合せ

    メールで問い合せ